スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の性教育 ‘いきなり も 無し も キツイヨ☆

2010.08.26.15:23


<「尊い美しい生命の誕生」 に関わる心と体の部分を守る>

 もっと自然なスピリットで人間生活が続いていたら、
子供の誕生も成長ももっとスムーズだったのかな?、、、

 どこからか曲がって来たのでしょうか、、、?

っと思うハナブキでアリマス。

 

 もし、

 新生児に、早く育ってほしいからと、
オイシイ焼肉を無理に食べさせたら、、、
何も分からなくてされるがままに
口に入れるでしょう。
でもそしたらどうなるでしょう、、、
生死に関わるかもしれない一大事になります。

 又、 新生児のうちに早く一人立ちできるようにと、
ほったらかしておいたら死んでしまいます。


 もし、

 早くしっかりしてほしいからと
子供がちっちゃなうちから何でも教え、
夫婦のベッドでの営みを具体的に教えたら、、、

 先回の‘アメージングなKママ’家族のように、
赤ちゃんのうちから自然に場を見せ、
子供の状況をみながら、
子供の年齢と共に、ビフォーとアフターのケアを
しっかりとしながら教えるなら、
とても良い結果に結びつくかもしれません。

でも、いきなりの、フォロー無しの――だったら、

子供の心と体はショックを受け、あるトラウマ
持ってしまうかもしれません。 

又は分からずに、おままごとで、真似をするかもしれません。

 実際に知人の子供がそうでした。
幼稚園頃から、子供の出来方を教えたお母さん。
アメリカだし、早く知識を持って変な事にならないようにと
いうことでした。
 でもその女の子が友達のうちに遊びに行って、
そこのうちの子(その子も女の子でしたが)に教え、
パンツを脱いで「妊娠、出産ごっこ」をしていたそうです。

しかも隣の部屋でドアを締め切って、コソコソと、です。

 そのうちの両親はショックで、
それを知らされた最初にわが子に教えたお母さんも
ショックを受けたそうです。
 その内容をシェアしてくださいました。
(ありがたいことです)
  
 分からない年齢の子に必要以上に教えたら
こんな風になる可能性があるのかと、
当時、長男モー太がはやり幼児で、
私もしっかりしなきゃと思わされたものです。


 早すぎた教育は良くない!っと思いました。


 でもしかし☆親が体の成長、性的な成長に関して教えるのが、
その子にとって時期が遅すぎたなら、、、
又は、いつまでも何も口を開かなかったら、、、
又は、放任しておいたら、、、

 

 ハナブキの子供時代に関しては、
ここに最大の親への 不信 → 反抗  
が起きました。

えっと次回へ続きマス!!!



ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 
スポンサーサイト

親嫌い 好きになりたくてこんなに問答している

2010.08.21.01:12

<親が嫌いな人>

 子供は子供なりに、ホントは親が好きなゆえに
最初は親を甘く?評価する。大きな器?で評価する。
正当化してあげる。弁護してあげる。

 例えば―――

 うちのパパ(ママ)はどうしてこうなんだろう、、、
こうだったらいいのにな、、、でも良い所もあるんだ、
ずっと前に素敵なパパ(ママ)を見た、、、
今こんなんなのは、きっと何かワケがあるからなんだ、、、

などと無意識に思いたい。


 例えば―――

 親に反抗して、親戚や友人とかに愚痴り、相談する。
で、聞いてくれた人が
「ホントにあんたのパパ(ママ)は馬鹿だね。あきれるわ。」とか
「私もあんたのパパ(ママ)嫌い」とか
「私からみても、あんたの親に腹立つわ」とか
同意してくれちゃったりなんかしたら、
どう思いますか???想像してみてクダサイ☆

 これがもし自分(相談者)がまだ子供だったなら特に、
とてもわびしく悲しくなることでしょう。

 やっぱり他から見ても悪い親なんだな、、、とか
でも良い所だってあるのに、でも、、、とか
自分の親が悪く言われた、、、とか。

たとえ親が血のつながらない継父や継母であっても。

自分の親は素敵であってほしい、誇りに思いたい、友達に胸張って
紹介したくなる親であってほしいのに、やっぱりヒドイ人なのかな、、、
なんて思い、結局居場所がない、孤独にかられてしまいますよ。
私もそういう時がありました。


 表現がヘタでごめんなさい。 ><


「そうだねえ。あんたの気持ち分かるわ。、、、
でもあんたの親もこんな良いところあるんだよ」

なんてフォローの言葉があったらイイですけどね。まあでも、それでも
親への虚しさは消えるわけじゃないですよね。

当の親がちょいと反省して変化の兆しを見せてくれないことには、
子供の親への悩みは和らがないですよね。


 アメリカの子供たちには、又いろんな境遇の子がいます。
親の離婚率もすごいですから。

 でも悩んでいる子供と一緒になって友達がその子の親をけなすと、
その子供はそのうち怒り出します。
 それってどこの国の子供もおんなじだと思います。



 親を好きでいたい。
どんなヒドイ親でも、正当化したい気持ちが子供の奥にある。
弁護してあげたい気持ちが奥にある。
 
 いつかの素敵だった親の思い出を、一生懸命思い出しながら。



 子供、特に未成年のような幼い人間に、こんな難しい心の問答を
させないであげましょうよ。

 やっぱり‘親’のほうが、自我を殺すように(無になるように)
変わる努力してあげましょうよ☆☆




 でも例えば離婚にしても、好んで離婚するわけじゃないですし、
よくよく子供のことを考えた末に決意した結果でしょうし、、、。

 離婚しても、子供には離婚相手の良いところを沢山聞かせてあげるべきだと
聞きましたが、実際は難しい問題ですよね。


 親嫌いの他の理由


強制ばかりする とか
暴力(性的なもの含め) とか
えこひいきする とか
バカにする けなす とか
酔っ払って良くない言動や態度をとる とか
矛盾なことが多い とか
家庭をほったらかしにする とか
浮気している とか
けして非を認めないから(親が) とか
パパ(ママ)がママ(パパ)の悪口ばかり言うから とか
夫婦喧嘩ばかりしているから とか、、、


中には

ぜんぜん為になる人生の教えをくれないから。
そんな質問したときには、子供心にも、「そんな価値観オカシイ!」
と思う答えが返ってきた。それで「ああ、この親の言うこと
聞かないほうがイイ」、っと思ったとおっしゃっていた方も。



 ハナブキ2も反省っす。
一人の時間に自分を冷静に見つめなおすことにシマス☆☆☆


また長くなりました。読んでくださって、ありがとうございます。


 次回は、ハナブキ2んちの子供に対して心がけてること、
大はば、性教育に関してかな?!

ではでは!! 


ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

親に感謝を――それは言われなくても彼らも分かっている

2010.08.16.09:29

子供の頃から大人になった今も親が嫌いな人

(前回から続いてマス)

 一番大好きでいたい‘親’
いや、大好きだ、何があっても。
親が嫌いで悩んでいる人も、心の奥底では皆好きでいる。
生んでくれたこと自体、誇りに思いたい、信じていたいと
思い続けながら。

 色々な悩み相談で、子供の頃から今も親に何らかの形で傷つけられ、
親から逃れたい、嫌い、で悩んでいる人がいます。


ズバズバ表現します、年配の親さん ゴメンナサイ!!! (>o<)

「はっきり言って‘親’に問題あり」です。
 
 なんでも親のせいにして、子供はロボットじゃなく自分の意思もあるし、
親ばかりじゃなく子供自体にも原因があるだろう、
とおっしゃる方も勿論いらっしゃいます。
子供のもって生まれた難しい気質もあるだろうし、、、等。

でもその子を作った(生んだ)のは‘両親’です。

あなたの親御さんの苦労も知らないで。そこまで大きくして下さるまでに
どのくらいお金や時間や体力気力を費やしたんだと思うの?親をウラムだなんて。
そんな事が分からないなんて、あなたは甘ちゃんです」
 などと
相談に対して、このような意見が出るのを時々見ます。
何の解決にもアドバイスにもならないですよー。 (◎_◎)

言われなくても相談した人はすでに分かっているんですから。
心の中で、大好きでいたい、誇りでいたい、感謝したい、
いや、感謝しているんです。
でも、実際に傷ついた自分の心(又は体も)を、これはどうしたらいいの?!と、
本来の、元のすがたに戻したい!!!っと、もがいているんですよ。

そう思いませんか??
物事の相談相手として第一に存在すべき、その親自体に悩んでいる子供は、
孤独にもがいているんです。

「本当にこの子は親の気持ちも知らないで」

という言葉を、その子の親や他人様(特に年配の方)が言う。

 そっくりその言葉は、その方々に返るべきです。

「弱者の立場だった子供の気持ちを理解せず(自分も過去はそうで分かっているはずなのに)、
強者の立場を使い(無意識に?)自分の欲求を満たそうと。
冷静になって考えて下さい」

と、誰かがその親のほうに助言してやるべきです。


「親の気持ちも知らないで、、、」
という言葉を出す方は、もしかしたら子供(他人の子供を含めて)を、
傷つけた立場の方かもしれません。
又は運よく自分の子供には十分な愛を注げて
良く育ったように見えるが、
他人様の子供(近所の子供とか)には、
関心できない態度で接していたかもしれない。
「自分のやり方は正しかった、あちらの子はまったく、、、」と
よく分からないまま、自己正当化している年配の方が
沢山いらっしゃるのも否定できないです。


 中には思いやりで、このお子さんに気づいてほしい、
あなたの親御さんも愛していたのよという思いで、
おっしゃる方もいると思いますが。


 はっきりと言い切ってしまい、申し訳ありません。
でも、なんとかしなければならない内容です。

 自分の非を絶対認めない年配の方がものすごく多い。
そう痛感している人はとても多いでしょう。


 戦争(前中後)を経験された、辛く苦しい難しい時代を通過されてきた方々です。
又は生々しく経験された人の影響を生々しく受ける立場にあった人など。
 
 良い教訓も下さいますが、沢山の捻じ曲がってしまったスピリットも
すごいインパクトをもって、次世代へ引き継ごうとしています。
これは何とかしないといけない、どこかでズバッと切るか、
変えていけるものなら変えていかねばならないものだと、真剣に思います!


そう、それで、嫌いでいる人。
分かるけど、チョイ待って。
親も全うな育て方をされていない、納得、満足できなかった立場の人なんですよ。

‘アダルトチルドレン の親も アダルトチルドレン だった’
それに気づいてあげるところまでいけたら―――

親への見かたをちょこっと変えてあげましょう、、、で、


次回へ続きマス☆☆


ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

夫婦(両親)仲と子供の反抗

2010.08.11.23:58

子供が親に反抗するようになる原因
いろいろあるけれど、
「両親」が一番大きく影響する、、、
当たり前、と言えるんでしょうネ。

特に 夫婦(両親)の仲が悪くなること、だそうです。
勿論その家庭によってもいろいろだとおもいますが。

親が 子供にきびし過ぎる、とか
体罰、とか
馬鹿にする、とか
放任すぎる、とか、etc、、、。


何で聞いたたんだか忘れました(忘れないではっきり
書けたらもっといいんですが、ごめんなさい)、、、

子供が道をはずす―――

☆男の子の場合、夫婦(両親)が仲がよければ、さほどはずさずに
そのうち戻ってくるそうです。

☆女の子の場合、友達の影響がとても大きい子が多いそうです。



インタビューし続けて、、、

学生時代、反抗していた、グレてた、でも今は親子仲まあまあの人―――
当時
* 両親がしょっちゅう喧嘩していたのがとても嫌だった。
* いつもお母さんが自分にお父さんの悪口を聞かせた。
* いつもお父さんが自分にお母さんの悪口を聞かせた。
(しかし年のせいもありか、今は夫婦仲は普通)


と言っていた人が多かった。さらにインタビューは続けるつもりです。


年齢的にホルモンの関係もあってイライラしやすく、
40代は夫婦仲が難しくなる家庭が多いそうです。
ちょうど子供が中学や高校の頃に当たる家庭が多い。
私も少しわかる今日この頃です(汗)。
両親のホルモン、思春期の子供のホルモンの関係でも
難しい時期
ということのようですネ☆
ホルモンの変化、本当にまったく!精神的に影響ありですよね!


今も親嫌いな人―――
次回書きますね。


ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

子供に不信されない親

2010.08.07.18:02

 その尊い大事な部分、生殖器官。
 ちっちゃな子供が オシッコやウンチの仕方を教わる場面では、
大人も子供に合わせてかわいらしく

「クチャイ、クチャイネ~」 とか言ったり、出たものに子供がさわそうとしたら、

「さわったらキタナイよ~」 とか言うので(これ、ごく普通ですよね) 

ちょっとクサクテ キタナイものが出るところだからか、
体のボトムを、可笑しい部分、面白い部分って感じで、
ちっちゃな子らしく、時には丸出しにして、キャーってふざけて逃げ回ったりする。

実際丸出しにしたら気持ち良いし、解放感もあって情にも良い みたいだし、
まったく かわいいです!!!

パパママも時にそれに合わせて

「〇〇君、オチンチンみーえたァ!」とか言って遊んでやる。
(注;アメリカは親といっても言葉や態度に注意しないと、他人様に誤解を
されることもあるので気をつけましょー☆)

楽しく遊びながら
「でもとても大事なところだからね~、きれいにしとこうね~」
なんて言って教える。だってホントに大事なとこですもんネ☆

 でももし‘可笑しい面白い部分’だけの発想のまま子供が大きくなって、、、
特に日本だと、TVでラブシーン、ベッドシーンなどが子供の
目にも入ってしまいやすいし、又、雰囲気も独特だから、

ちっちゃな子らしい発想の ‘可笑しい部分’‘面白い部分’

から、少しづつ‘恥ずかしいもの’‘シークレットのもの(ちょっと罪悪感のあるような)’‘エッチなもの’‘イヤラシイもの’、、、

なんてイメージが変わっていく可能性 大 ですよね。


 その子供は友達からも、やっぱり
‘可笑しいもの→恥ずかしいもの~エッチなもの~イヤラシイもの’~と
似たような発想の言葉を聴かされる。(マスメディア環境が同じなので)

 もし、今まで目にしたことのなかった、両親のベッドでの‘営み’を
偶然見てしまったら、、、
子供にとっては、ショックです!!!

 パパママも、‘あれ’、やっぱりやるんだ、、、なんか
不潔っぽい、、、

っと子供が思ってしまったら、反抗期にもなっていく。グレる引き金にもなる。
性のショックはキツイです。じっと座ってやる学業になんて集中できなくなる
子も
多いそうです。

 そんな過程を通過した先輩家庭の話はゴマンとあります。

 TVのべッドシーンが出てきたらうろたえず、そこで説明してやったらいいですよね(子供の年齢レベルを考えて)。
 親からみた感想とか、
「このシーンは美しくできてるな~」とか「これは雰囲気良くないから見ないどこうかー」とか
「これは本当の愛と違う。心に傷がつくから目ぇふさげ~。もーいーよーって言ったら開けて良いぞ~」
とか言いながら。


 私はこの年になって聞いたことですが、

子供が親に不信感を持たなかったら、反抗期は無くて済む、そうですね!!!

「お宅のモー太君、反抗期はまだ~?うちはもう来たよ~、
もう反抗期に突入したら大変よォ。」

と言っていたお母さん友達。
 私もそう思っていたけど、姉夫婦の子供3人も、反抗期無く成人したし、
周りでもやっぱり反抗期無しだった親子は結構います。

 うちは~というと、長男モー太は中学生。思春期にもなるし、
まさに気をつけねばと思っているところです。
 でもなんかちょっとワクワクな教育期間っという気もしてます。
まさに子育てを楽しめる期間☆でもアリマス。


 反抗期、私は中学高校バッチリありました!(笑)
まさに当時の親への不信感です。あ、でも感謝の思いも勿論あったんですよ!!!

 子供が反抗期になったご家庭、両親(夫婦)の仲に問題があることが多いそうです。
私は勉強の為にと、いろんな人にインタビューしてます。
 今は親と仲良いけど中学高校と反抗した人、今も親嫌いな人、ずっと親大好きな人、、、

えっと次回書きますね☆☆ 皆さん共にがんばりましょー!!!!!


ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

<我が家の性教育今んとこ編>続き

2010.08.05.10:01

(前の内容から続きます)

 何で性教育かというと、もし人間世界が本来の自然体でいた世の中なら(たぶん)、
改めて「性教育」なんて区分けは必要がなかったんじゃないでしょうかね。
 べビーが生まれてすぐおっぱいの飲み方は知っている。で、徐々に離乳食やおトイレやなんやと、基本的なことをベビーレベルで教える。
 パパとママの’愛の営み’も基本的なことで、すばらしいことだとベビーレベルで自然に伝える、、、いや伝わる、
かな? わかりませんが。
 

 そうそう、うちなんかより画期的に大胆に?子供達に自然にスムーズに性教育をしている夫婦を先にご紹介しますネ!
彼らの教育は日本人には少々葛藤があるかもですが、私が聞くところでは、より自然体で人間らしい
姿勢だな~と思うんです。

 奥さんは日本人で、ご主人はアフリカン.アメリカン(黒人)です。旦那さんが子供大好きで、お子さんは5人。
上3人が男の子、下2人が女の子です。長男君は高校生、2,3番目が中学生、女の子達は小学生。

 奥さん曰く、長男が生まれた後も、ベッドでの夫婦の営みは頻繁で、その最中にヨチヨチ歩きの長男がお目覚めで入ってきたら、自然に「おいで~」と言ってべッドに迎え入れるそうです。たぶんその後は子供に手がかかり続けられないのだと思うけど。
 そうやって2番目3番目、、、と次々に生まれ、上の子たちも徐々に大きくなり、でも子供が起きている時間でも、ベッドでの夫婦の営みは普通にされていたようです。子供達がママとパパのところに来たければ、あせることもなく普通に「こっちおいで~」と(たぶん中断して、、、それも大変でしょうね)。 


  子供達は小さいときから、自然に夫婦の営みを美しいものとして見て、パパママが仲良くて私たちは幸せ者!と受け止めているんです☆

 なんか遠慮してすごく突っ込んでは質問できなかったんですが(笑)、
でも忙しい中、5人のお子さんとも、その年齢に合わせたレベルで、じっくりと性的なことのみならずコミュニケーションとっておられます☆ 
『結婚したパパとママは心も体も仲良くするんだよ~。パパとママは二人でひとつ。でもあなたも大人になって結婚してからよ~』
 
みたいなことを、しっかり伝えているようです。


 最近は旦那さんが’営み’のときはドアを閉めるそうですが、ドアの外側で大きい子ちゃんが下の方の子に、

「パパとママは、Making Loveしているから、そっとしておいてあげよう」と言う声が聞こえるそうです。

 夫婦仲良く親子仲良く(彼らも途上ですけど)、お子さん達は学校でも優秀で、態度も良くて褒められるんですって☆


 しかし、先日の電話できくと、上の2人のクラスでは、あるコンピューターゲームがはやっていて、
ついうっかり内容を把握しきらないまま、パパさんが買ってやったそうです。子供が一応はじめに内容を親に伝えたようなんですが、’子供のゲーム’と、あまり気にせず買ってしまったら―――
なんか大人が遊ぶゲームで、内容は、はっきり言って良くない!
 ゲーム上で、自分が選んだキャラクターが物を盗むとポイントが入り、人を殴るとポイントが入り、
売春婦を雇うとポイントが入り、、、
 親はショックで、でも普通の友達もやっているとかで、結局夫婦で話し合って、やってもいいことにしたそうです。私はビックリー!!!


私 「ねえ、それって、あんまり良くなくない~~??フッフッフ(ヒキツリ笑)」
 
Kママ「イヤー、そりゃ、私だってやらせたくないよー。でも旦那が子供とも話し合って、許可したんだもん。
友達が皆やっているっていうし、やらなくても耳に入るし、変にゲームのインフォメーションが耳に入るよりは
自分で確認して、親も確認して話し合って、だな」

私「まあ、あなたんとこだから、大丈夫だろうけど。またスゴイゲームが流行ってるもんだねー。
 モー太んとこの学校とはぜんぜんちがうなー」


 そう、たとえ学年が同じであっても、地域によって学校によって環境によってぜんぜん違うんですよねー!!!
 モー太が付き合う友達、っというかこの辺のモー太位の子はもっと幼い(これ、私はとてもいいと思ってるんですけど)。仮面ライダーベルトなんかまだ興味合ったり、遊戯王のカードやったり(アメリカで日本のもの流行ってますよ~!)、、、。
「ハーイ、モータズ マム!(どーもー、モー太君のママ!)」と子供らしく挨拶してくれる子も多いし。
私も心がけて子供の友達には話しかけていることもあります☆
 

次回へ続きます☆☆
  

ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

美しい生命の誕生部分を守らせる☆

2010.08.04.08:46

 <我が家の性教育今んとこ編>

という感じですが、
 新しい尊い小さなパワフルな生命体が、母親のお腹から世に生れ落ちて、その生命体が、80年前後(人によるが)の人生をスタートさせることになる―――その生命体、新しい人間をつくってしまう営みをする男と女。
 その男と女の大事な体の部分、そこを大事にするよう、子供に‘小出しに’教えています。
 
 
 
 モー太は今中学生、タツとポニーは小学生。まだまだうちも途上です。
「私は前世で子育てに成功した実績がある~」なんて記憶が残っているわけじゃないですから(笑)、
私達夫婦も手探りです。
でも最近わくわくしながら楽しんで子育てできるようになりました。
(勿論ドキドキハラハラだってあるけど、、、学力面とかも??《笑》)気持ちが楽になってきました☆
 自然体で気張らず教育する、ナチュラル体でいるのが良いととつくづく実感の今日この頃。
 完ぺき主義っぽいとこがあったんですが、たぶん完ぺき主義って利より害のほうが多いと思う。
‘完璧’に憧れみたいなものがあったけど、‘自我’が出てくる。
‘自我’は徐々に自分を難しいつらい方向へ導いていく。
~とまあ、フレキシブルにいうか、融通をきかせたほうがうまくと思うようになりました。
「融通」―間違うと、あいまい、甘やかし、優柔不断になる、、、
話の枝葉が多くなるので、ここではちょい刈り取りますネ。


 性的な問題がきっかけで、子供がぐれ始めるとかもありますよね。子供がかわいそうです。
その子が性的に問題を起こさないように、守ってあげないといけないですが、
「もしそんなことやったら許さんからな!」なんて言ってはいけないと思います。
その子供がもともとの原因者じゃないですから。そう思いませんか??
 なんか文が突っ走りますが、

 何事も「本人の選択権を尊重する」っというのがとても大事だという最近の小結論。
 子供に「強制」は逆効果。(年齢にもよる)でも好き勝手にさせるという意味じゃないです。子供って親や大人の愛情で、ある程度コントロールされる喜びを欲している。

 
 この「強制」に関して、社会でもそう言えると、これは精神医学博士の Dr.デビッド R.ホーキンズ氏の
「パワーか、フォースか」という本にもありました。(注:子育てのことを書いている本ではありません)

「パワー」とは愛から出ている力、という感じで、「フォース」とは強制とか力(腕力)づくとか選択権を与えない力という感じで表現しています。フォースは一時は発展するように見えるけど、結局はパワーがフォースに勝つように宇宙のエネルギー(科学者として書かれている本です)がなっているとの事で、私としては納得したわけです。


 なんかまた長くなってしまいましたね。 じゃあ子供にどんなことを言ったりやったりしているのか、次回書きますね。
 そうそう、知人には、ホ~~、やるな~、アメージングやな~、と感心するような性教育をしているママさんもいます。ご紹介しますネ~!!!!


ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

7つのチャクラ開!家族を紹介します☆

2010.08.01.23:45

 こんにちは、ハナブキ2と申します。
 夫と3人の子供とで5人家族、アメリカ西海岸に住んでいます。
 私は40ウン才、日本で生まれ育ち、結婚した夫の仕事の都合でアメリカに住んでいます。
 子供の頃は近所のおばさんたちから、
「あらら、日本髪が似合いそうな見事な黒髪、カワイイ子だねえー」
などと言われた。(それが何の関係があんだ~??と突っ込まないでェ)
いや、なかなかカワイカッタ私でした。(、、、も、いっか)

(仮の名)
シマ(夫)、、、40ウン才 ソフトエンジニア 最近の趣味はギターやエレクトーンでの弾き語り。ヒーリングや人間を取り巻くエネルギーなどの本を読んでいる。

モー太(長男)、、、中学生 カンフー(中国武道)大好き 剣に興味津々 日本の漫画大好き ゲーム大好き 読書好き 同じ事を2度3度言うのがねー。今からそれでどーする?!

タツ(次男)、、、小学校高学年 水泳大好き(屋外のプールで雨あられの日に泳ぎたがる。水にもぐって見たその光景がオモシロイんだって) 日本の漫画大好き ゲーム大好き 小動物好き 最近料理も好き たくさん寝る

ポニー(長女)、、、小学校中学年 クラシックバレー好き イラスト書くのが好き 小動物好き 日本の漫画大好き パパの弾き語りで一緒に歌う(シマ父ちゃん嬉しくて仕方ない)

チョコちゃん(ギニアピッグ《モルモット》)、、、2才 食べ続けるのが大好き 去年まで「お手おかわり」ができた!(最近オーナー《私たち》がサボっている)
 


恩師の紹介で結婚したシマと私。臆病で痛がりの私が3度のお産をしたこと自体に、静かに自分で自分を褒めています。ハナブキ、ガンバッタナ!グッジョーブ(Good job)!と。

 一人目を生む前から考えていたことは、生まれ持った個性と能力をなるべく殺さないで育てたい。又ナチュラルに大事に性教育をしていきたい、ということでした。

 性教育に関しては、今のところまあまあスムーズにいっているのではと思ってますが、生まれ持った個性、、、反省多いです(苦笑)。
 荒削り母ですが、角を削る努力をしながらがんばっています!
これからもよろしくお願いします!!!!!

 性教育、これ、ホント大事!っと思っています。
 日本では1990年くらいから学校でも授業に加えられてきましたよね?(地域にもよりますね)
アメリカはもっと前からで、日本同様、その地域や学校や先生によって、授業内容が大きく違います。
えっと、では次回は我が家の性教育のことを書きますね☆

ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住

ハナブキ2

Author:ハナブキ2
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住
子育て親育て家庭育てに良いもの物色。真剣にご紹介していきます!

ランキング人気上位
☆海外全般                                                     ☆学校.教育その他                                                      ☆エコロジー                                                      ☆結婚.家庭生活その他                                                         ☆テレビドラマ                                                         ☆クラシック
*被災地への支援 ありがとうございます*
Amazon,                          Waja,                             Narumiya, ワールド, GDOゴルフ,  ぱーそなるたのめーる,                                                                                                       各社のプロダクト購入により、皆様から沢山の温かい義援金が被災地へ送られました。 本当にありがとうございます!これからもプロダクトのご愛用とニュープロダクトへのご注目をどうぞ宜しくお願いいたします。
最新記事
月別アーカイブ
笑顔 エリア(^-^)
  
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
  応援のクリックありがとうございますー☆ SEO対策: :親子 : :教育
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。