スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

援助する交際?

2010.09.25.13:40

 援助交際。

 アメリカでも、英語で「Enjo kōsai」として、
日本の青少年の犯罪の一つとして表現されている。



 援助交際、はっきり言って、女の子達、
気持ち悪くないんだろうか??
 おじさん?お兄さん?達、援助行為してみて、
今日は良かった~、っと思うんだろうか??

 お互い、援助交際の初めての日なんかは、
やっぱり
‘汚れてしまった感覚’
は多少でもあるだろうと思う。
(無かったら恐ろしいものがあるヨ)
 たとえ性行為までなかったとしても、
異常な事をした日、と思うだろう。


‘健康的な生活’‘ナチュラルな精神状態’
からかけ離れている。
 一つの精神病の現れかとも思うんです。
(援交にかぎらないが)


 周りには やってる子沢山いるし~、
やってなかったら友達にハズサレルかも~、、、

そんな友達なら直ぐハズレロ~!!!

っとハナブキ2は叫びたいところですが、
叫んだところでどうなるものではないデスしね。


 友達がやるから。
 世間で流行ってるかのように多いから。
 それで皆ツラッとしてお小遣い増やしてるから、、、。
 成功してるから(捕まることもなく、
お金もらって欲しい物買えて)。


 ホントに人間は周りに影響されやすいイキモノです。
 洗脳されやすいイキモノでもありますよね。

 この世は洗脳だらけです☆
 コマーシャルもその一つ。
 
 美味しそうにビールを飲んでいる上手に出来た
コマーシャルなども、言ってみれば

洗脳。

 日本のコマーシャルはオモシロイです。
番組もオモシロイ!ホント良く出来ている。
 
 良く使えばとても良い。
 
 もし沢山飲まないほうが本当は体にいいものは(ビールやなんやと)、
そのように控えめなコマーシャルにしてくれたら、

 ホント、やっぱり日本、さすが!!

って思えるんですけどね☆
 なかなか様々な事が絡むから
難しいっすよね☆


 脳に関しての本は色々出てますよね。
 脳はとてもだまされやすいものだそうで、
だからそこをうまく使って自分をコントロールする
成功哲学があったりする。、、、



 援助交際、いったん心を静かにして
客観的に考えてみて欲しい。

 援助交際、子供たちよ、
良いわけないじゃん?!

 援助する大人達よ、
良いわけないじゃん?!


 一回地球を出てごらん?
(イメージでいいから)

 援交、良いわけないっしょ!!


 
 先回もちょい書いた、
「運勢」?「歯車」?「エネルギー」?
どんどんどんどん
そっち行っちゃうよー。
 不思議なことに、
行っちゃうんだから!



 でももし親がご時勢をみて
子供にちょこっとづつでも
教えてあげてたなら(愛情の土台に)

子供はやらないかも。

 性の尊さ、ちょこちょこ教えてあげていたなら。


 大してなんとも思わなく援助交際を
やっている子がいるとしたら、
殆ど悪気もないとしたら、、、


「信頼できる人から
そういうことを
教えてもらったことがないけど、
世間で良くないトピックとして
取り上げられてるから、
あまり良くはない行為、みたい」

っとは思ってるかもですが、

「でもママやパパから『なるほど、そっかー』って
納得できる話、してもらったことないし~」

「幼い頃から ご挨拶とかお勉強とか、
あんなに口うるさく言うママだけど、
性の問題?そんなこと
一回も教えてくれたことないし~、
大して問題でもないって事なんじゃないの~~?」

「自分がOKだったら、生殖器の部分だって、
いつでも好きに、道具として使っていいんじゃない?
手や足を常日頃つかってるように」

 子供たちは、漠然とこんな心理?なんでしょうか?
どうなんでしょう?


 性犯罪やセクハラで、好きでもない人に
体の色んな部分を触られたり、言葉で聴かされたりし、
トラウマになって悩む生活になってしまった人は、

すすんで援助交際する子より
よっぽど精神状態が正常に機能していますよ。



 でも性教育、変にやっちゃったら
とても変になる恐れもあるので
ただ子供に思いついたときに
ベラベラ説明すればいいってものじゃないです。

 それこそ瞑想でもして
こっちがスッキリしたうえで
良いチャンスのときに
子供と話し合ったら良いのではと思います☆☆



 危ない組織に、国外へ売られそうになって
危うく脱出した少女だっているんです!
親さん、私も含めて
ボーっとしている場合ではありません!

奥の目を覚ましましょー☆☆☆



 皆ピカピカの尊い子供たち、、、。

まとまり悪い長文、読んでくださり感謝します。
 

ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 
スポンサーサイト

親の顔?

2010.09.21.13:27

 先回書いたように、私はコーチを楽しんで
(ハラハラドキドキもしながら、ピーンと緊張もしながら)
いるのですが、ハー、40代、
最近疲れます(笑)。
 40代でまだまだピチピチお母さんも
いらっしゃると思いますが、
私は疲れてるぞーデス。



 時々出してます「ホ、オポノポノ」を朝も
やりながら最近感じるんですが、
これ、年のせいもあるかもしれません(笑)が、

 いわゆる‘ムカつく人’(笑)に出会ったとき、
前のようにはムカつかなくなったんです。
(私!偉い!、、、自分で言うな!!)

 
 今まではムカついた後、うまく言えないんですが、
何で自分はこんな人と出会ってしまったんだろう、とか
自分も相手が「嫌だ」と思うと同時に、
相手も自分に対して「嫌だ」と思っている、、、
「人に嫌われた」なる虚しい悲しい思いに
襲われたんです。

 又は、自分が関与していなくても、
人と人とが喧嘩しているのを見ただけでも
落ち込んだんです。
何で世の中こんなだろう、とかって。


  でも最近は、ムカつく人とであっても、
瞬間は今までの癖?(笑)で、ムカつくんですよ。
でもその後相手が哀れに感じたり、
自分を反省したり(でも前のようには落ち込まない)、

ヒューレン博士が言うように
「自分と他人の記憶がつながっていて、
目の前の問題は自分の記憶のどこかを癒したら
解決されていく」のなら、
このムカつく人も私の問題だ、と思え、
嫌う思いが薄らいでいくんです。
 もっと積極的に、自分と周りをより良くしよう
っという気持ちになれるんです。

 これ、かなり自分が‘楽’になっていきます。

 宗教は嫌いではないですが、
もっと科学的に紐解いているものの方が好きで、
ヒューレン氏の話にも興味があります。
(科学も色々ですが)



 世間で人に迷惑かけ放題の いわゆる
‘不良’や、自己中心的行動をとる人を見ると

本人じゃなく、その人の‘親’はどんな人なんだろう
と、親に興味がわきます。

その子供が問題じゃなく、育てた‘親’や‘周りの大人’
が問題だったのだろうと思うんです。

 「まったく、親の顔が見たいわ」というノリじゃありませんヨ。
 親の教育に問題あり、又は親自身に問題あり、と思います。

 偉そうなこと書いてるように聞こえたら
誤解です。だって私もまだ子育て成功者じゃないですから!
「成功、失敗」そんな審査、不可能かもですよね☆
子育て成功、なんて何時そんな結果を決められるんでしょう。

 その子がそれなりに満足いく生活して人生終えて見えても、
そのまた子供が、おかしな人生送ったら、
やっぱりその親だった者は、成功した生き方だった、とは言えなくなるのでは?

 親として上手だったわけではなかったんですよね。
 
 結果なんか何時までも分からない。それなりに一見良かった、
くらいしか言えない。
 
 で、その‘不良’の親だって、そのまた親からもっと
ツボにはまった?教育受けていたら、
今の‘不良くん’は不良くんにはならなかったかも、
と、私は思うんです。


 じゃあ、親が悪いなら、そのまた親が?でまたその親が?、、、
、、、、っと、ずーーっとサカノボッたら、
何でしょうか、創造主ということになるんでしょうか。

 では創造主のせい、なんでしょうか?そうなると
とてもデリケートで、難しい話になりますね。
だから、再びサカクダリましょう(笑)。

 創造主が人間を造ったにせよ、
人間はロボットじゃないですから、
やっぱり親ばかりのせいでもなく、
本人のせいでもあり、言い換えたら
本人自らでもかなり、精神や生活を修正できる、
っと言うことなんでしょうか。


 でもそれって結構難しいですよね。
 カルマっていうんでしょうか。
自分はマジメニやっていても
‘なぜかこういうタイプの人としか出会えない’、とか
‘なぜかこうなってしまう’
 っていうことがありますよね?

 因縁というのか、カルマというのか。

 

 私のちっぽけな経験ですが、
この運勢?を変えるのには、

まずは「ポジティブ思考」が基本だと思うんですが、
それプラス、
出家くらいの自分を殺した?無にした?
生活をある程度の期間すごしたら
運勢?歯車?がかなり変わると確信してマス☆

 やーでもねー、、、
そう言ってもねー、、、

えっと次回にデス☆


ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

中学生男児、息子への挑戦☆

2010.09.16.12:15

‘挑戦’なんて書くと、なんか肩に力入って
いったいこの思春期の中坊にどんな教育するんやろ?
っと思われるかな?

 彼には挑戦してないんです。
自分自身に挑戦っ☆

 

 前にも書いたとおり私は男兄弟がいないのもあって、
又、男嫌い(子供のとき。うっとうしいチョッカイかけられたから《笑》)
だったのもあり、
男の子が生まれた喜びと、未知の世界の緊張がありました。


 よ~し、いかに料理してくれよう、いかに
育ててくれよ~か?!

 で、色々ジタバタしながら、10数年経ち、
最近は、なんていうか子供の ‘コーチ’ に
なった気分なのです。
コーチ’気分になったら なんと
子育てに対して、気持ちがスムーズに楽になったんですよ。
一呼吸おけるようになるからかなあ?
これ、私の場合ですけどね☆



 あるサイトで、ある水泳選手を育てるコーチの話が出てまして、

‘常にその選手の一歩先を歩いている’そうです。

先回りをして、常に
この選手がこういう場合はこうなる可能性がある、
ならばこう準備しよう、、、などと
先を見て、指示を出す。
体調や精神面を、さりげなく見てないようで見る。
練習中の一回のストロークも
見逃さない。
発する一つ一つの言葉やニュアンスまでも、
選手がどう反応するか
計算して使う。

(たぶんそのうち、計算しなくても
それが自然に、育てるプロセスで
親心のように出てくるようになるんだと思うんです。)


 しかしこの有能なコーチ自身も、オリンピック会場で、
(本人もオリンピック選手として参加経験があるが)
コーチとしてオリンピックへ参加したのは初めてのとき、
いつもは言わないような言葉を選手にかけてしまった。
で、結果は選手は予選落ち。
 コーチの立場としても場数も必要、
自分自身の訓練鍛錬が必要というわけだ。
それには日々の練習。選手と一緒に練習また練習。

 その選手は後に優勝した。


、、、、との事です。



‘コーチ’の難しさとおもしろみ。
 私はこの‘コーチ’の味を今味わっています。 



 例えばテニスの有能コーチは、母親だったりする。
(テニスばかりじゃありませんョ☆)

 それが母はテニスプレーは殆ど出来ない人だったりする。
でも選手にスバラシイ指示を出し誘導して、
見事に優勝させたりする例がスポーツ界に
多々あります。


 ハナブキは、チョイ、それを日々の教育で味わっているところで、
だからワクワクした(ハラハラも《笑》)

‘挑戦’

なんです。(まだ有能な結果が出てないし~) ^ ^; 

(以前書きましたが)ある本によると、

私は「未来」と「過去」に生きて、
「現在」には生きていない人だったので、

(意味;いつも家族の将来を心配し、
又、過去を何時までも引きずって生き、
はさまれた現在は、ハアハア、疲れた~、と
‘とりあえず 乗り切る、やり過ごす’生活、だったので)

 「現在」を楽しもう、生きよう!、
と思うようになりました☆
時々聞く「今が楽しければいいさ~」の意味ではありませんよ~!


 だって貴重な子育て期間。
 出産後も医者や看護師さんたちに
「エンジョ~イ ウィズ ユア ベイビ~!!」 (^O ^ )/
って言われたしー、後々振り返って、
「ああ、バタバタ何がなんだか分からないくらい忙しいうちに
気づいたら子供は巣立ってしまった~」
で、その後疎遠だったりして、、、。
それじゃ、ちょっとさびしすぎる。

 もっと一時一時をかみ締めるように
子供達と喜びを味わい、良いものを
子供達に伝授していきたいです。
温かくて深い愛の根っこを、
子供達にプレゼントしたいです。

 せっかく授かった尊い生命ですからネ、
子供も私も、そして
あなたの子供も、あなたも☆☆☆


 で、えっと次へ、デ~ス☆☆☆

ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

尊さの感動を 子供へ伝えたい☆

2010.09.14.11:06

 ‘夫婦の営み’は美しい尊いこと!
 尊い新しい生命が誕生するところ。
 その時期が来るまで、その尊い部分を
守らせる。清潔にしておく。
 親が環境を守る。



っと心がけてはいるんですが~。

 ハナブキなんかは子供の頃から
大人の途中まで、性的なことで
小さな嫌な思いを沢山?しているので、
「これは尊い事」っと悟った?時は
とっても嬉しくて、
解放された気持ちになれました☆
 
 幸せ感じました。やっぱし、ソーダヨ!!!
って思いました。


 でもやっぱりなんか恥ずかしい気もするし、
子供に小出しに説明するときも、
自分の気持ちを整理してから言葉を選んで(笑)、
教えます。(とくにモー太は中学生という
思春期になったし)

 性的なことの尊さと、
でも世間の‘エロス’的な感覚とが
入り混じりそうになるけど、

これはやっぱり人間としての
究極の美しさ、本来すべての生命体が
祝福し喜ぶような人間の本質だ!

っということへ到達する。


で、えーとまた次回へデ~ス☆

ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

子供誕生 めずらし~ して、どうしよう☆

2010.09.09.12:30

 ハナブキ2は男兄弟がいなかったので、
男の子が生まれた時は、
うれしくて、珍しくて、
緊張しました。
(今男の子2人と、女の子1人です)

 どうやって育てたらいいんだろう???

 普通は子供が生まれたらとても喜ぶ。
〈残念ながら事情で、喜べないという方もいるが)
 生まれた直後は喜び、
そしてホルモンのチェンジもあって
不安や悲しみが襲ってきたりする。


 初めての子、モー太が生まれたときは
ちょっとした問題があり、悩んだりもしましたが、
周りやお医者様からの励ましも
とても力になり、
本当にありがたかったです!!


 して、これからどういたもんか、、、。
男の子、、、シマ〈主人)は男兄弟あり。
でも、本人に聞いても


シマ 「え~~、男の子の教育ってもなあ~?私にはわからんな~~」

 
あまり参考にならない〈笑)。


 でも色々考え日々の生活をしながら
反省点や思いつく点がしだいにチョコチョコでてくる。
シマも私も親子の中がとっても良かった~っと
言うわけじゃなかったので。


 とにかく、子供が

「ああ、ここは安堵する我が家、
何時でも戻ってきたくなる我が家、
すくすく成長できる学びのある大好きな我が家!」


っと思ってくれる家庭にしたい、
と思いました。皆そうでしょうね☆



 じゃあ、それには????

えっとまた次回にデース!!!

ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

ピュアな子供の魂に 傷がつく?

2010.09.05.12:03

子供の頃、ハナブキ2の父は、

命の尊さ、人への思いやりなどを
教えてくれ、


その後いろんなことがあって
その父にさえも葛藤するときがきたけど、

でも結局は、幼少の頃に父から教えてもらった
それらのことが、いつも心の支え、がんばりに
つながったと思うので、
ホント感謝しています。




 しかし願いとしては、
父(色々苦労があった)がお酒を飲むことで
嫌なこと忘れようとか、ストレス解消しようとか
しないで欲しかったです。

 職場がまた飲みに行く機会が多いとこだった
のもあったようだけど、


‘酒’で子供の私は嫌な思いを沢山した。

(そのことはまた今度にして)


 子供としては、‘酒の力に頼る’親というのが
情けなかった。
 多くの人が酒を飲むし、普通のことかもしれない。

 父は飲んだらどちらかというと陽気になり
暴力とかじゃなかったし。



 でもやはり不信がわいた。

酒を飲んで、嫌な状況が良い状況に改善されるわけがない。
原因の根が解決されるわけじゃない。

逆に悪くなっていくんじゃないですか、、、

酒の量が次第に増える人多い → 増えると次第に短気になる人多い
→ イライラしもっと酒に頼る → 年もかさなり、体の問題も出てくる etc、、、。


多くの人を見てホントそう思います。
自分も若い頃飲んでいた時期があったし、
酒の‘マイナスの力’つくづくつくづく感じました。

 アルコールはたぶん、本来はあのまま口に入れて飲むべき液体じゃない
と思います。



又、
 
 酒を飲むと、‘イヤラシイ話’が出たりする。

その雰囲気と度にもよるけど、
子供にとってはショックです。


又、あんなに為になることを教えてくれる父なのに
何でこんなわけの分からないことを口走る、、、
そんな物を飲むんだろうか???
っと不思議 プラス 不信感。





 又さらに、
TVやなんやででてくる
ラブシーン、時に濃厚なやつ。

でもどうして親からの説明がないの?
こういうの良く見るけど、なんかイヤラシイ雰囲気?

これって、良い事?良くないこと?
変なこと?恥ずかしい行い??


両親からの説明はない、、、、。

いや、酒飲んだ状態で話されたらきっと
子供の情は最悪です。
普通の状態のときに、説明して欲しいものです。



美しい営みだとか、
又、美しくない状態のものは、
美しくない、本来のすがたじゃない、

っと教えて欲しかったです。



酒は出来れば飲まないほうが、
子育て、とても楽になるはずです。
子育ての美味しさ、楽しさ、幸せ感が
もっと実感でき、
ラク~~に、ストレスもすくな~く
なすはずです。




えっと次回にデース!!!

ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 

親への不信 → 反抗

2010.09.01.00:55

親への不信 → 反抗 とか 
登校拒否 とかっていうのは

 言ってみれば、自分の意思を表すことが出来ていて、
良いんですってね。
‘良い’っと言ってしまったら、なんですけど。

 表れないけど、でも内側は病気だっていうのが
もっともっと怖い。
 あとでどこかでもっと怖い状況で出るかもしれません。




 ハナブキが子供の頃―――
(今はとにかく亡き両親に感謝していますよ!
沢山学びがありましたからね!!)

 
 当時の日本は今以上に?セクハラ天国。
変な表現ですけど。
 アメリカじゃ、絶対牢屋だぞ、こいつ!
っという人(あえて男性とは言いません。
女性は女性で問題の人沢山いますから)
が、日本には沢山いる。
や、アメリカもですけどね。


 子供の頃からいやな場面に沢山出くわしてました。

なので性的問題で、子供の頃から葛藤が沢山あり、

しかし親はあまり取り合わなかった。



 細かい話は今は飛ばして―――



 例えば家族でテレビを見ていて、
期待してなかったラブシーン、ベッドシーン
が出てきた。結構濃厚なシーン。

 親からは、この目の前の行為がなんなのかの
説明をしてもらったことはない。
でもすごく不思議な行為のシーン、、、。


 何時までも説明ない。
既にこうやってテレビで何度も出てくるのに。

 先に テレビから、友達から、雑誌から、情報が入る。
そして変質者からも。



 性的に嫌なことがあって親に相談しても

時には笑い飛ばされ信じない。(親が気まずいから???)
時には私が怒られる。 (親が気まずいから???)
油断しているからだ、とか、気をつけてないからだ、とか
言われて終わる とか。


 なぜですか???


 親が準備が出来ていないからですよね。

又、

親は、不思議にも、なぜか やましいような、
気まずいような感覚で、
性的なことをとらえているのでしょうか??


 なぜですか???


 お父さんお母さん、あなた方がやっている‘夫婦の営み’は

‘やましいこと’なんでしょうか???
‘いやらしいこと’なんでしょうか???

‘夫婦の営み’で子供が誕生したら、
皆で祝福するのに。



 この‘営み’、

多くの人が、夫婦じゃない段階で実践している。

その中には‘心でも愛し合ってる’パートナー同士もいるし、

‘心は別に愛し合っていない’パートナー同士もいる。


でも同じ行為をしている。大切な部分を使って。



 純粋な子供は、疑問、疑問、疑問。→
ショック、ショック、ショック。→
トラウマ、トラウマ、トラウマ。→ (人によって様々な状況へ)

 でもそのうち疑問でもなくなってくるかもしれない。
まあ、世の中こんなもんなのかな、、、って。



「尊いもの」、「いやらしいもの」

混ぜ込んで うやむやにして 子供に受け継がせて
いいんだろうか????



ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住

ハナブキ2

Author:ハナブキ2
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住
子育て親育て家庭育てに良いもの物色。真剣にご紹介していきます!

ランキング人気上位
☆海外全般                                                     ☆学校.教育その他                                                      ☆エコロジー                                                      ☆結婚.家庭生活その他                                                         ☆テレビドラマ                                                         ☆クラシック
*被災地への支援 ありがとうございます*
Amazon,                          Waja,                             Narumiya, ワールド, GDOゴルフ,  ぱーそなるたのめーる,                                                                                                       各社のプロダクト購入により、皆様から沢山の温かい義援金が被災地へ送られました。 本当にありがとうございます!これからもプロダクトのご愛用とニュープロダクトへのご注目をどうぞ宜しくお願いいたします。
最新記事
月別アーカイブ
笑顔 エリア(^-^)
  
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
  応援のクリックありがとうございますー☆ SEO対策: :親子 : :教育
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。