スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那不在の中

2011.04.27.16:07

 今シマが日本へ行っています。

 日本での仕事を終えたら実家に寄って、
香港へ行って、また成田へ戻り、
 そしてアメリカへ戻って来ます。            

 なんと突然、日本でエキストラに一日空きが出来たそうで、
鎌倉の大仏様と、横浜の中華街へ行ってみるそうです。

 いいなあ~。鎌倉と中華の香りが香ってくる、、、。


 今回は「赤福」をおみやげにゲットするのは
難しいようだ。子供たちが好きなんだけど。




 、、、と、こちらアメリカの残された
私とモー太、タツにポニーは、
                                          
 今週はカリフォルニア州の学力テストみたいなやつが続く。


 シマがいたら、サイエンス(科学)、マス(数学)をヘルプしてくれるんだけど、
私じゃなあ、、、



私「いいかい、みんな!父ちゃんが不在だから、
  自分で責任持ってがんばるんだよ!」

モー太「いや、母ちゃんにヘルプしてもらうぞー!」
↑ 

 これはモー太なりの気遣い。

中学のモータも、小学校高学年のタツも、小学校中学年のポニーも、          

私よりシマの方が、勉強がよく出来ると、
ずっと前から知っているから。 (^0^;)


っと言うより、私、出来ない、忘れてる、時間かかる、英語だし さらに。



 まあとにかく、みんなガンバってくれてます、それなりに。


 
 タツは昨晩、学力テストと、別の社会科のテスト、
そして宿題と忙しく、
さらに水泳の練習も休まないというので、
昨日は社会科のテスト勉強で、もう夜の1時になってしまい、       
学力テストの準備まで出来なかった。


 社会の本を読みながらタツがうとうとするので、

私が「もうだめだから、寝たら?」

と言っても、「まだ読む」、と言って止めない。

                        
 夜が明けて、学校でテストの時間、
眠くて全滅になったらどうすんだ~。

 で、結果はまだわかりません。



 まあ、彼の根性?に、褒めてやりました。
 さっき学校から帰って、
おやつ御飯のチキン照り焼き丼を              
2杯食べて、今昼寝してます。                    


 ア~、じゃあまた今日も勉強が夜に~?

 悪循環だよなあ、、、コントロール下手な母デスわ☆          
  
スポンサーサイト

言霊

2011.04.19.10:42

 先日「ありがとう」を、一万回言ってみました。

‘ 一万回言うと、奇跡が起きる’                   
という論文を書き表彰された方の話を聞きました。

 ‘言霊’というのもがあるのでしょう。


 ドクター.ヒューレン氏の‘ホオポノポノ’にも
通じるものかなと思いますが、


 ‘言霊’


良く分かりませんが、‘パワー’‘エネルギー’を持っているもの。




 じゃあ、私なんかどうしよう。

 私は、男言葉、が大好きです。           

男言葉が悪いわけではないけど、

その言葉に魂が宿るんなら、、、、大丈夫かな、私の、、、??

ラフな言葉、荒い言葉、を普段よく使います。


 
 夫シマには、一応あまり失礼じゃない、でもちょっとジョークで

時々ラフな言葉を使います。

可愛い言葉 ^-^ も使いますよ。



 息子達、モー太、タツには、ついつい楽しくジョークで

ラフな言葉を使いたくなります。


 
 恥ずかしい一例; 

アメリカの、鉛筆についている消しゴム。



私「何だ、この消しゴム、黒くなるや~ん」           

モー太「消しゴムちょっと貸してぇ~」

私「その消しゴム、クソだぞ!」

モー太、シマ「わははは、クソか~」

タツ「こっちの消しゴムも、クソだ」

ポニー「ママ、悪い言葉言ったァ」

私「そう、ポニーちゃんは女の子だから
  クソ、なんて言っちゃだめよぉ~(笑)」




 スンゴイ、教育に悪そうな家族、と思われました、ね?(笑)。



 ちょっと反省もしてますが、今のところ、子供たちは
TPOに合わせて、
言葉の使い分け出来ています(笑)。                    

 しかし、言霊、、、。

 ああ、ハナブキ母(私)、油断せず気をつけよ~っと。  




 不規則な生活気味のハナブキ、
最近は日課が定着しつつあります。
自然体で。



 子供たちを送った後、                  

*ダイエットメニューの朝食とりながら、
 「NHK WORLD」を見る。
 (日本の様子を知るためと、英語のリスニング、リーディングのためも)

*足の運動しながら、さらにNHK,,,を。

*瞑想。
地球、月、太陽、宇宙、人々、万物、福島原発、他の原発、そして家族に、
「ありがとう」と暫く言い続ける。

*ホオポノポノ、をやる。

*パソコンに向かい、メールチェックやブログ更新。

*仕事。

*家事。

*子供の帰宅時間からは、子供関係で
 バタバタバタと。
、、、、



 私は小さい存在で、小さいことをやっているかも、ですが、

それでも見えないサポーターとして、

瞑想などの日課は、できれば一生続けて行こうと思います。    



 万が一にももしも、次の大きな災難があったとした時、

もしかしたら2度目は人々はかなりくじけるかもしれない。


 でもそんな時にも、又皆で力出し合えるような、

あきらめない、くじけない、そのためにも            

見えないサポーターとして、日課を続けていく所存です。

勿論その時に応じて、他にも心身使ってできることがあれば、

一歩踏み出してやっていきたいと思います。

(こんな事言うの恥ずかしいけど。
ブログだから言えちゃう、か ^^; )


今日も元気に明るく行きましょうー☆☆☆

笑顔で

2011.04.15.11:27

 前回の稲博士の説を聞く限りでは、

私が日本に今住んでいたなら、

東北地方の野菜やお魚をまとめ買いして、           

食事会を開き、皆で笑顔で食べたかったです☆☆☆



 近じか夫シマが、日本へ出張があるので、
「東北方面へ足を伸ばして、たくさん深呼吸してきたら? (^-^)」
と言っていました。


 結局、シマは日本に行ったら
東海方面の実家へ行って体調を崩した母を
見舞うのと、
又、香港へも寄らねばならず、
時間がないので、
東北方面へは祈りをささげて
アメリカへ帰ってくるというスケジュールになりそうです。       



 ポニーとタツの小学校、また、モー太の中学校で、
’折り鶴を皆で作り、日本の東北被災地の学校へ送ろう’
というプロジェクトをはじめました。

 最初、ポニーの担任から、送る手段を聞かれたので、
もしかしたら、シマが出張時に、
自分で東北方面まで足を伸ばして持っていく、
というアイディアをシマが言い出しましたが、

 結局、折り鶴はこちらで、家の近所を子供たちが回って
募金をお願いし、してくれた人に折り鶴をさしあげる、という
活動をしました。                             


 ポニーはモー太のヘルプで(シマが、日が落ちてきた時間だったので
後ろの方について一緒に回った。タツは翌日4つテストがあるというので行けなかった)
23ドル集め翌日学校へ持って行きました。


 外国の子供たちの純粋な愛情も又、
東北の子供たちに届き、パワーの栄養素になってほしいです☆



 昨日は、仕事の合間に「ありがとう」を、
1万回言いました。                    
 
 地球や、福島原発の今までの働きに
感謝をこめて。

 

今回もれている放射線に関して 目からうろこの希望の緊急講演

2011.04.11.10:20

↓アップロードがまだうまく出来なくてごめんなさい。

目からうろこのないようですね、これ。

今回もれている放射線は、全く害がなく、むしろ体に良い! と切に訴えかけている博士の緊急講演です。




http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8&feature=related




↑ 福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 1

YouTube にアクセス
稲 恭宏( いな・やすひろ )博士東京大学 大学院 医学系研究科 病因・病理学/免疫学 専攻 博士課程修了。博士(医学)。東京大学 医学博士で病因・病理学、免疫学者。『 低線量率放射線療法 』の発見確立者で、放射線の医学的科学的真実を証明した世界的権威の医学英文論文多数。
00:14:00
追加された日: 2011/03/27
再生回数: 162,286 回

Subject: 福島原発事故の医学的科学的真実



稲 恭宏博士 緊急特別講演 No.1~6


稲 恭宏( いな・やすひろ )博士
東京大学 大学院 医学系研究科
病因・病理学/免疫学 専攻 博士課程修了。博士(医学)。
東京大学 医学博士で病因・病理学、免疫学者。
『 低線量率放射線療法 』の発見確立者で、
放射線の医学的科学的真実を証明した世界的権威の医学英文論文多数。



希望を与える人

2011.04.07.09:47

 最近、ポニーのバイオリンの先生は、
本職(ホテル勤務)の関係で
しばらくレッスンを受けていなく、
ポニーはさびしそう。

 でも時々シマがギターで             
ポニーの演奏にあわせてやる。

 ティンクルティンクル リトルスター、、、
(キラキラひかる~、、、)

とか、

ゆうや~けこやけえの~

とか、、、。



 シマは最近毎日3回は
「トイレの神様」を
弾き語りする。                   

 ポニーも覚えていっしょに歌う。

 ポニーは時々一人でも鼻歌で歌っている。


 シマ父ちゃん嬉しくてたまんない。




 もうすぐポニーはバレエのリサイタルがある。


 家でもフローリングのところでいつも練習している。



 「熊川テツヤさんみたいに
 高くジャンプしなきゃ~☆」

 「森下洋子さんみたいに
 かわいくアクトしなきゃ☆」

と言ってます。
                  



 森下洋子さんの動画を探してますが、
なかなか見つかりません。


 Youtubeで見てみても、ちがう森下さん(AVとか)しか
出ません。


 一度だけyoutubeでドンキホーテを
2,3種類見ることができました。


 次の日は消えてしまってました。


 森下さんのその時の、
水色のコスチュームを着て
可憐に(また無邪気さもあって)立っていたシーンが               

ポニーも私も忘れられません。




 ある日の彼女のコメントで、

 昔は体も弱く、又不器用で、
人の何倍も練習時間を要して
やっと他のみんなとあわせて踊れるような、
そんな子供だった、と。


 信じられなかった、がでも、
努力によって、
乗り越えられるものは、            
結構多いんだろうな、
それって希望だな、

 彼女は人に希望を与えている一人だな、と思いました。


 きっとどんな人でも人に希望を、

いろんな種類の希望を

与える事ができるんでしょうね☆                

良いエネルギーの連動を

2011.04.04.09:35

 今度はここアメリカのカリフォルニアが
大地震になるという予測をした学者がいます。



 予測を参考に、普段するように(?)万が一の時の
準備をしていても悪くはない。


ですが、必要以上に怖がってはいけない!


 ’恐怖’は何も良いものを生まないし、
良い方向に導かないから。


 恐怖を広める言動はお互い控えるのが良いと思います。



、、、とは言ってもやっぱり怖いのは分かる。

 私だって。^^;


 だからお互い言葉を気をつけよう。

 ’恐怖エネルギー’を連動させないように。





 ’引き寄せの法則’ というのがあります。

詳しく読んでないですが、

でも自分のイメージした事が、起きる、来る、、、



 そういうのは、目の当たりに見たことが何度もある。

 、、、そう見えただけかもしれないし、はっきりとは分からないけど、

いかにも、’その人がその状況を引き寄せた’みたいな。



 これは良い例ではないけど、身近では、



あるAさんは、とってもとっても人間関係のトラブルが多い。

細かい話は書きませんが、

私含め周りの人から見ると、

Aさんは、大勢の中に入ると、

’今度は何が私を怒らせるの?今度はどんなトラブルが来るの?’

という目で周りを見回しているように見えるのだ。



、、、そして久々に話してみると、


「去年は散々だったの!」とか、

「〇〇さんには、本当に困らせられた」とか、

「私はこんなにしてやったのに、△△さんは
私にこんな仕打ちをした」



毎度こんな話をごさっと聞かされる。


、、、、、、




 あるBさんは、、、というより、Bさんの話によると
お子さんが学校でしょっちゅういやな目にあうようだ。


 しかし見ていると、お子さんは過敏に
周りの子に反応し、殆どの子は気にしないことを
気にしてカーッとなりよく泣く。

まあ、子供はそういうタイプの子もいるし
仕方ないと思うけど、


そのお母さんの話を聞く分には、


お母さんがヨコシマにクラスメートを見ている。

他の子の変な部分を自分の子から聞き出す。
良い部分の話は殆どない。

自分からは学校のボランティアには積極的に参加しない。
(アメリカは特に公立小は、父兄のボランティアを
どんどんやれるチャンスがあり、子供が心配な親とかには
スクールアワーを垣間見るチャンスだ) 



 そして時々
「だれだれちゃんは、意地悪をする子なんだってうちの子が言ってた」

などと教えてくれる。でも他の子達や他のボサンティアの人にそれとなく聞いても
そんなことでもない様子。

「心配だったらボランティアに入ってみたら?」
と言うと、
「とんでもない。ストレスになるから」
と言う。



 現場を見られるチャンスがあるのに見ず、
心もとない自分の子からのみ
情報を聞き出し、
「エエー?!」
っと、なんども憤慨している。


 普段でも周りの人や通りがかる人に対して
ビクビクしている感じです。


 Bさんの過去になにか原因があるのかもしれない。

でも聞いてあげ何とかしてあげられるような器は私にはない。

Bさんは、人にはっきり何かを言われたら、夜寝られなくなるそうだし。


 こういう人達はどうしてあげたらいいんだろう、と思う。


「思い過ごしじゃないの?」
と言っても、こういう人達は決まって、

「思い過ごしじゃないのよ!これが本当なのよ!!」
って言う。


必要以上にマイナスに反応し、思い込み、
過敏になり、そしてさらに ’引き寄せる’。


 傍からすると、そんな風に思える。




 話しもどって、


カリフォルニアのみならず

地球に、太陽に、月に、万物に、宇宙に、

そして人々に、

そして原発に、

「ありがとう」と言って、癒してあげる瞑想を、

あれからずっと続けています。


こんなたいそうな愛情も持ち合わせていない私でも、

これはやらずにはいられないので、

続けています。

私はちっぽけな存在かもですが、



そのちっぽけが、世界の幸せを信じて

ちっぽけな行動を続けます。



ちっぽけな存在が、信じて前向きに日々を生きようとしたら


大きな存在ががんばるより、宇宙の大いなる存在?は


もっと希望を持つと思いませんか?


ちょいまたズレマシタが、

今度は人間が地球を宇宙を、、、癒してあげる番ですよね☆
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住

ハナブキ2

Author:ハナブキ2
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住
子育て親育て家庭育てに良いもの物色。真剣にご紹介していきます!

ランキング人気上位
☆海外全般                                                     ☆学校.教育その他                                                      ☆エコロジー                                                      ☆結婚.家庭生活その他                                                         ☆テレビドラマ                                                         ☆クラシック
*被災地への支援 ありがとうございます*
Amazon,                          Waja,                             Narumiya, ワールド, GDOゴルフ,  ぱーそなるたのめーる,                                                                                                       各社のプロダクト購入により、皆様から沢山の温かい義援金が被災地へ送られました。 本当にありがとうございます!これからもプロダクトのご愛用とニュープロダクトへのご注目をどうぞ宜しくお願いいたします。
最新記事
月別アーカイブ
笑顔 エリア(^-^)
  
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
  応援のクリックありがとうございますー☆ SEO対策: :親子 : :教育
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。