スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生男児、息子への挑戦☆

2010.09.16.12:15

‘挑戦’なんて書くと、なんか肩に力入って
いったいこの思春期の中坊にどんな教育するんやろ?
っと思われるかな?

 彼には挑戦してないんです。
自分自身に挑戦っ☆

 

 前にも書いたとおり私は男兄弟がいないのもあって、
又、男嫌い(子供のとき。うっとうしいチョッカイかけられたから《笑》)
だったのもあり、
男の子が生まれた喜びと、未知の世界の緊張がありました。


 よ~し、いかに料理してくれよう、いかに
育ててくれよ~か?!

 で、色々ジタバタしながら、10数年経ち、
最近は、なんていうか子供の ‘コーチ’ に
なった気分なのです。
コーチ’気分になったら なんと
子育てに対して、気持ちがスムーズに楽になったんですよ。
一呼吸おけるようになるからかなあ?
これ、私の場合ですけどね☆



 あるサイトで、ある水泳選手を育てるコーチの話が出てまして、

‘常にその選手の一歩先を歩いている’そうです。

先回りをして、常に
この選手がこういう場合はこうなる可能性がある、
ならばこう準備しよう、、、などと
先を見て、指示を出す。
体調や精神面を、さりげなく見てないようで見る。
練習中の一回のストロークも
見逃さない。
発する一つ一つの言葉やニュアンスまでも、
選手がどう反応するか
計算して使う。

(たぶんそのうち、計算しなくても
それが自然に、育てるプロセスで
親心のように出てくるようになるんだと思うんです。)


 しかしこの有能なコーチ自身も、オリンピック会場で、
(本人もオリンピック選手として参加経験があるが)
コーチとしてオリンピックへ参加したのは初めてのとき、
いつもは言わないような言葉を選手にかけてしまった。
で、結果は選手は予選落ち。
 コーチの立場としても場数も必要、
自分自身の訓練鍛錬が必要というわけだ。
それには日々の練習。選手と一緒に練習また練習。

 その選手は後に優勝した。


、、、、との事です。



‘コーチ’の難しさとおもしろみ。
 私はこの‘コーチ’の味を今味わっています。 



 例えばテニスの有能コーチは、母親だったりする。
(テニスばかりじゃありませんョ☆)

 それが母はテニスプレーは殆ど出来ない人だったりする。
でも選手にスバラシイ指示を出し誘導して、
見事に優勝させたりする例がスポーツ界に
多々あります。


 ハナブキは、チョイ、それを日々の教育で味わっているところで、
だからワクワクした(ハラハラも《笑》)

‘挑戦’

なんです。(まだ有能な結果が出てないし~) ^ ^; 

(以前書きましたが)ある本によると、

私は「未来」と「過去」に生きて、
「現在」には生きていない人だったので、

(意味;いつも家族の将来を心配し、
又、過去を何時までも引きずって生き、
はさまれた現在は、ハアハア、疲れた~、と
‘とりあえず 乗り切る、やり過ごす’生活、だったので)

 「現在」を楽しもう、生きよう!、
と思うようになりました☆
時々聞く「今が楽しければいいさ~」の意味ではありませんよ~!


 だって貴重な子育て期間。
 出産後も医者や看護師さんたちに
「エンジョ~イ ウィズ ユア ベイビ~!!」 (^O ^ )/
って言われたしー、後々振り返って、
「ああ、バタバタ何がなんだか分からないくらい忙しいうちに
気づいたら子供は巣立ってしまった~」
で、その後疎遠だったりして、、、。
それじゃ、ちょっとさびしすぎる。

 もっと一時一時をかみ締めるように
子供達と喜びを味わい、良いものを
子供達に伝授していきたいです。
温かくて深い愛の根っこを、
子供達にプレゼントしたいです。

 せっかく授かった尊い生命ですからネ、
子供も私も、そして
あなたの子供も、あなたも☆☆☆


 で、えっと次へ、デ~ス☆☆☆

ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 
スポンサーサイト

comment

Secret

はじめまして。。。

2010.10.04.22:48

アメリカで子育てですか…。

男の子プラス外国で育っている子供とのカルチャーの違いがあって(親との)なかなか、チャレンジな体験ですね…。

男の子、わたしも一人育ててますが、コーチにはほど遠くe-330
ガチンコで毎日ぶつかってます。(時間を守らない、しょっちゅう遅刻する、お金使いがあらい…等で)

でも、あれだけ怒られてるにもかかわらず、慕ってくれてるので、じつは子供の方が器(愛情の)が大きいのかもしれない…
と、フト思ったりします^^

応援、ぽちっ!

あい様

2010.10.05.11:39

こんにちは!日本の良い所を自分なりに子供に伝えていきたいなと思ってます☆
お子さんに慕われているんですねー。お子さんは怒られても、しっかりお母さんからの愛情も
感じてとっているんじゃないですか?!私の住んでる土地には色んな人種がいるんですが、
ある人種の複数のお母さん曰くは、怒る(どなる)は全く問題ないって言うんです。
でも見ている限りでは、彼らは子供へのスキンシップも沢山するんです。
「アンタはメチャメチャかわいー!!!」って感じで。又、子供の頼れる部分を認めて、
頼って褒めるっていう感じが見受けられます。個人的には大声でいつも怒っていたら、
子供がチック症になる可能性もあるので(一時なってたので)^^; 
気をつけることにしました。子育てまだまだ分からんことだらけですよねー☆がんばりましょー!
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住

ハナブキ2

Author:ハナブキ2
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住
子育て親育て家庭育てに良いもの物色。真剣にご紹介していきます!

ランキング人気上位
☆海外全般                                                     ☆学校.教育その他                                                      ☆エコロジー                                                      ☆結婚.家庭生活その他                                                         ☆テレビドラマ                                                         ☆クラシック
*被災地への支援 ありがとうございます*
Amazon,                          Waja,                             Narumiya, ワールド, GDOゴルフ,  ぱーそなるたのめーる,                                                                                                       各社のプロダクト購入により、皆様から沢山の温かい義援金が被災地へ送られました。 本当にありがとうございます!これからもプロダクトのご愛用とニュープロダクトへのご注目をどうぞ宜しくお願いいたします。
最新記事
月別アーカイブ
笑顔 エリア(^-^)
  
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
  応援のクリックありがとうございますー☆ SEO対策: :親子 : :教育
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。