スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の顔?

2010.09.21.13:27

 先回書いたように、私はコーチを楽しんで
(ハラハラドキドキもしながら、ピーンと緊張もしながら)
いるのですが、ハー、40代、
最近疲れます(笑)。
 40代でまだまだピチピチお母さんも
いらっしゃると思いますが、
私は疲れてるぞーデス。



 時々出してます「ホ、オポノポノ」を朝も
やりながら最近感じるんですが、
これ、年のせいもあるかもしれません(笑)が、

 いわゆる‘ムカつく人’(笑)に出会ったとき、
前のようにはムカつかなくなったんです。
(私!偉い!、、、自分で言うな!!)

 
 今まではムカついた後、うまく言えないんですが、
何で自分はこんな人と出会ってしまったんだろう、とか
自分も相手が「嫌だ」と思うと同時に、
相手も自分に対して「嫌だ」と思っている、、、
「人に嫌われた」なる虚しい悲しい思いに
襲われたんです。

 又は、自分が関与していなくても、
人と人とが喧嘩しているのを見ただけでも
落ち込んだんです。
何で世の中こんなだろう、とかって。


  でも最近は、ムカつく人とであっても、
瞬間は今までの癖?(笑)で、ムカつくんですよ。
でもその後相手が哀れに感じたり、
自分を反省したり(でも前のようには落ち込まない)、

ヒューレン博士が言うように
「自分と他人の記憶がつながっていて、
目の前の問題は自分の記憶のどこかを癒したら
解決されていく」のなら、
このムカつく人も私の問題だ、と思え、
嫌う思いが薄らいでいくんです。
 もっと積極的に、自分と周りをより良くしよう
っという気持ちになれるんです。

 これ、かなり自分が‘楽’になっていきます。

 宗教は嫌いではないですが、
もっと科学的に紐解いているものの方が好きで、
ヒューレン氏の話にも興味があります。
(科学も色々ですが)



 世間で人に迷惑かけ放題の いわゆる
‘不良’や、自己中心的行動をとる人を見ると

本人じゃなく、その人の‘親’はどんな人なんだろう
と、親に興味がわきます。

その子供が問題じゃなく、育てた‘親’や‘周りの大人’
が問題だったのだろうと思うんです。

 「まったく、親の顔が見たいわ」というノリじゃありませんヨ。
 親の教育に問題あり、又は親自身に問題あり、と思います。

 偉そうなこと書いてるように聞こえたら
誤解です。だって私もまだ子育て成功者じゃないですから!
「成功、失敗」そんな審査、不可能かもですよね☆
子育て成功、なんて何時そんな結果を決められるんでしょう。

 その子がそれなりに満足いく生活して人生終えて見えても、
そのまた子供が、おかしな人生送ったら、
やっぱりその親だった者は、成功した生き方だった、とは言えなくなるのでは?

 親として上手だったわけではなかったんですよね。
 
 結果なんか何時までも分からない。それなりに一見良かった、
くらいしか言えない。
 
 で、その‘不良’の親だって、そのまた親からもっと
ツボにはまった?教育受けていたら、
今の‘不良くん’は不良くんにはならなかったかも、
と、私は思うんです。


 じゃあ、親が悪いなら、そのまた親が?でまたその親が?、、、
、、、、っと、ずーーっとサカノボッたら、
何でしょうか、創造主ということになるんでしょうか。

 では創造主のせい、なんでしょうか?そうなると
とてもデリケートで、難しい話になりますね。
だから、再びサカクダリましょう(笑)。

 創造主が人間を造ったにせよ、
人間はロボットじゃないですから、
やっぱり親ばかりのせいでもなく、
本人のせいでもあり、言い換えたら
本人自らでもかなり、精神や生活を修正できる、
っと言うことなんでしょうか。


 でもそれって結構難しいですよね。
 カルマっていうんでしょうか。
自分はマジメニやっていても
‘なぜかこういうタイプの人としか出会えない’、とか
‘なぜかこうなってしまう’
 っていうことがありますよね?

 因縁というのか、カルマというのか。

 

 私のちっぽけな経験ですが、
この運勢?を変えるのには、

まずは「ポジティブ思考」が基本だと思うんですが、
それプラス、
出家くらいの自分を殺した?無にした?
生活をある程度の期間すごしたら
運勢?歯車?がかなり変わると確信してマス☆

 やーでもねー、、、
そう言ってもねー、、、

えっと次回にデス☆


ランキングしています。応援のポチ
して下さるとはげみになります☆
 
スポンサーサイト

comment

Secret

2010.09.24.07:39

いつも読み逃げしては、自分の子供達の事を考えてました。

答えがすぐに出ない問題だけに難しいですね。

自分にも14歳の長男を筆頭に6歳の次女まで4人の子供達がおります。

私の子供達に対しての教育は『何か出来る事を見つける』

これだけです。

他所の子供と比較をしたりする事はしません。

本人が夢中になれる事が見つけられたら良いと思ってます。

また色々と教えて下さい。







クーリエ様へ

2010.09.24.10:12

訪問して下さりありがとうございます。4人の宝がおありなんですネ☆
忙しそうですね!私もクーリエさんのように我が子と他のお子さんを比較し、
又子供達に言ったりとかはしないようにしてマス。
まあ、最初の子は親にとっても初めてのことが次々に出てくるので、
不安もあって他のお子さんはどうなんだろう?っと自分の中で比較する
ことはありますけどネ。最近、年のせいもありか(笑)、他人様のお子さん達も
愛おしく感じるんです。悪ガキがいたら「このクソガキ~!」っと思いながら
「こら、元気かぁ~?そんなこともし自分がやられたらヤダろう?おばさんは
キミならそれが分かると思うよ!」と、背中をトントンナデナデします。
(それが高校生くらいとか、女の子だと緊張するんですけど《笑》)
4人のお子様それぞれの個性が活きた夢中になれるものが見つかるといいですネ☆
私もまた色々と教えてください!!

40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住

ハナブキ2

Author:ハナブキ2
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住
子育て親育て家庭育てに良いもの物色。真剣にご紹介していきます!

ランキング人気上位
☆海外全般                                                     ☆学校.教育その他                                                      ☆エコロジー                                                      ☆結婚.家庭生活その他                                                         ☆テレビドラマ                                                         ☆クラシック
*被災地への支援 ありがとうございます*
Amazon,                          Waja,                             Narumiya, ワールド, GDOゴルフ,  ぱーそなるたのめーる,                                                                                                       各社のプロダクト購入により、皆様から沢山の温かい義援金が被災地へ送られました。 本当にありがとうございます!これからもプロダクトのご愛用とニュープロダクトへのご注目をどうぞ宜しくお願いいたします。
最新記事
月別アーカイブ
笑顔 エリア(^-^)
  
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
  応援のクリックありがとうございますー☆ SEO対策: :親子 : :教育
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。