FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の性教育 我が子のためになるか??

2010.10.18.11:47

 ここアメリカでは、地域によるが、
5年生くらいから、性教育の授業が年一回
(高校は分からない)ある。
内容は担任によっても違いがある。



 モー太が5年のときに、担任に、
「どんなことを教えるんですか?」
っと聞きに行ったら、丁寧に教えてくれました。


 担任は、「自分はオールドだから、
オールドウェイで行く」、と言い、

 男女の生殖器部分の絵などを持っていたが、

「これはまだ、私は子供たちには見せない。
でも隣の担任は見せるらしい」

「子供が生まれる過程も、
早すぎると思うので、あまりふれない」

「骸骨の模型を横において、
解剖学的、生理学的に、
男女の成長の違いをさらっと伝える」

「生理や夢精などの話も簡単にする」


など、親切に教えてくださいました。




 地域によってもかなり違うようなので、
違う町に住んでいる知人達と情報交換したりする。



 あるところでは、5年のときに
あるビデオを使ったらしい。
 親が内容を先にチェックしたが、
ドラマ形式の、日本人としてはかな? 
なんか変なビデオだったそうだ。


 
 大体が 1クラス20~30人くらいで、
学年のはじめに、親がもし自分の子供に
この授業を受けさせたくないと思ったら、
紙にサインして提出するのだが、
殆どの生徒はこの授業を受けるそうだ。


 知人の子は、クラスで一人受けない組だった。
後で、みんなから、何でキミは受けなかったんだ~?
って聞かれたそうだ。

 その授業のとき、その子が他の部屋で違う事をして
他の先生と待っていると、
一人のクラスメートが入ってきた。
その子は、
「僕、もうあんなビデオ見たくない」
と言った。何らかのショックを受けたようだ。

 たぶん親は何の下準備(話)もせずに、
大して気にもせずに、学校へ送ったのだろう。


 学校の授業に任せればいいってものじゃない。


 私はそれは絶対避けたい(子供が突然見せられ聞かされ
ショックを受けること)!っと思うんです。

 世間では(アメリカよりも日本)、テレビや
映画やポスターや、子供がすぐ目にはいる所で、
セクシー系のものが存在する。
 子供が一人で通る道にも、セクシャルなものが
存在したりする。


 美しいはずの聖なる性のことが、
いろんな所で、‘いやらしい’とか
‘エッチな’とか
‘後ろめたい恥ずかしさ’みたいなイメージで
既に子供たちの五感に入ってしまうのに、
一番の見方の親が、
冷静に、その子の年令に応じて
本来美しいものとして伝えてないから、

学校での授業と言えども、
世間のいやらしい感覚と、学校(他人)からの
突然の説明とが絡み合って、
ショックを受けるんだと思うんです。

 心に傷がシュッっとついてしまう。
 トラウマになる、と心配してしまいます。



 たとえその授業に出さなくても、
横から(授業受けた子達から)耳に入るので、
やっぱり下準備があったほうがいい。


 知人で旦那さんのポリシーで、
性教育がない私立に息子を入れている
家庭があります。
 
「じゃあ、旦那さんかあなたかが、教えるんでしょ?」

と聞くと、

「え?さあ~、そういう教育がない所に入れたから、、、
しない、、、いや~ん、夫が教えるのかな~、、、」

という反応。

 
 その子はモー太と同じ中学生。
自分専用のパソコンももっている。


 私は大丈夫かなーと、友人だし心配です。


 パソコン、うちはまだ与えてない。
 親と兼用。時々漫画を検索してても
危なそうなのが出てくる。

 もしクリックして出てきてしまったら、
私がそこにいたら、
絶対私の説明をつけます。


 もし子供が一人でいて、
クリックしてしまった時のために、

「その時は『こんなのが出たよ』と報告してね~。
一人だけで変なの見たら、心の傷になるからさ~」

っと、一応言っておいてはいるが、、、
まあ、どのくらい守りになるか、、、。


 検索した題名のものとはまったく
違うものが出てきたりしますよね?

 あれらを出す人は、どういう意図で
出すんだろう?
 世間の子供をおかしくしたいんだろうか、、、。
 単にドキッとさせたいんだろうか、、、。
 


 学校よりも、マスメディアよりも、
友達よりも、宗教よりも、
まず親が、その子の成長を見て、
一番大事なことを伝えていってほしい、
っと、思います☆




 しかし、


残念なのは、まれに
家庭で、
ショックな経験をしてしまう
子供がいること。


外でショックなこと、嫌なことを
経験したのに、
親がぜんぜん取り合ってくれない
子供がいること、


です。


そういう親は、いつも書きますが、
親も複雑な経験を持って育った人、
苦労して疲れ果てた人、だったりします。


 やっぱり家庭単位で理想的になんて
できないですよね?
 限界がある。

 地域が大きな家族になって、
協力し合えたらいいんですけどネ☆☆


いつも訪問してくださり、
ありがとうございますー☆
 
スポンサーサイト

comment

Secret

40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住

ハナブキ2

Author:ハナブキ2
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住
子育て親育て家庭育てに良いもの物色。真剣にご紹介していきます!

ランキング人気上位
☆海外全般                                                     ☆学校.教育その他                                                      ☆エコロジー                                                      ☆結婚.家庭生活その他                                                         ☆テレビドラマ                                                         ☆クラシック
*被災地への支援 ありがとうございます*
Amazon,                          Waja,                             Narumiya, ワールド, GDOゴルフ,  ぱーそなるたのめーる,                                                                                                       各社のプロダクト購入により、皆様から沢山の温かい義援金が被災地へ送られました。 本当にありがとうございます!これからもプロダクトのご愛用とニュープロダクトへのご注目をどうぞ宜しくお願いいたします。
最新記事
月別アーカイブ
笑顔 エリア(^-^)
  
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
  応援のクリックありがとうございますー☆ SEO対策: :親子 : :教育
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。