FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続.我が家の中年を 研究ー☆ 

2011.01.24.13:58

(続き)

でも、、、、



 でも呑む場が増えることによって、
いやな事、いやな場面も増えてきた。
危ない場面も増えてきた。見たりもした。



 同僚や友達や、酒の力が手伝って
そのうち家庭破壊も何件も見てきた。
勿論酒のせいばかりはないでしょうけどネ。





 そんなこんなの中、
父は短気にもなってきた。      

 酒呑みは、酒がなくなってくると
イライラしたりする。たばこも。
 定期的に呑む人は、
アル中とは言われなくても
軽い症状を持ち続け普段の生活をしている。
 だんだん短気にもなってくる。
 イライラしてまた呑む。
 酒呑まないという生活が
手持ち無沙汰になる。
 たばこも。


 酒のヘルプをたよって
その日のストレスを解消しようとする。

 いったんすっきりした様な気になるけど、
根っこからすっきりするはずもない。

 物理的に酒の成分が脳に影響を及ぼしているだけで、
悪いものを治す良い薬なわけじゃない。

 脳、神経に影響を及ぼす液体を、
定期的に呑み続けて、
ヘルシーでいられるわけがない。    


 ちょっとの酒は体に良い、とか
ちょっとのワインなら体に良い、とか
聞く事もあり、間違っていなくもないかもですが、
その何倍ものリスク、害を生活に及ぼす、
と思っています。
 
 愛飲家の方には、オモシロくない話で
申し訳ないです。


 あと、娘がいるなら、
娘はお父さん嫌いになる時期ができるかも、です。
酒癖がさほど悪くなく、呑みすぎなければ
嫌われるまではいかないかもですけど。

 下手したら娘は一生と通して
お父さん嫌いになる嫌な思いをしてしまう
かもです。
お父さんが酔って何にも覚えていないいうちに。

 お母さんもボーっとしていられませんヨ~☆    
                                



 まぐまぐ で入ってきた記事で、
どこぞの研究の結果で、

結局、麻薬といわれる禁止されているものよりも
普段普通のように飲み続けている酒のほうが
危険度が高かった、とありました。


 詳しくはその方面をよく調べてみてくださいね☆



 私など専門的なことは分かりませんが、
たぶん、アルコホールは、本来はその状態で
口から飲み物として体に入れるような液体、という存在ではないんだと思います。
 一般人が娯楽で楽しんで飲むような液体ではないんだと思う。




 
 父の場合は、ある時期まで酒もタバコも多かった。
 そのうち病気して、タバコは見るのもいやになったと当時言ってた。

 酒はかなり年取るまで続いた。
朝から水の変わりという感覚で、
コップ一杯、また一杯と呑むようになっていた。

 そのうちまた病気して、
 不思議とあんなに呑みたかった酒は呑みたくなくなったと言った。

 でも、そのうち今度は甘いものを食べだし、
家にいたら、菓子おりひと箱一人で食べて、家族がびっくり。



 生活のストレス、苦労が、
酒を飲ませることになったんだと思うけど、

 酒でクラクラするのが
何か気持ち良い、
又ストレスが消えていった様な気がし、
楽しい、と思い込むようになる。


 ついには甘い物にもヘルプしてもらって?
何か満たされない穴の穴埋めをする??




 そんな不自然な行為を続けながら?
生きてきた長い人生は何なのか?


 家族を守るため、だったかもしれない。
発端は。



 家族の責任でもアリマスネ。
私や他の家族メンバーの。



 途中から伴侶となったステップマザーはマザーで、
最初から自分を満たす事で精一杯。
 夫を満たすまで、そんな余裕はない!っという
感じに見えた。
 今も自分を満たすのに一生懸命のようだ。
 仕方ない。彼女も時代的にも苦労の幼少時代だったようだし。
 

    


 話がずれにずれましたけど、、、 ^^;

父が 私にとっては不快な
クセ?を幾つも持っていたのは、
酒が大きく影響していた

っと思っていたんです。

 数十パーセントは当たっているでしょう。

でも、全く飲まないシマも似たようなところが、、、、?
まあ、「あくび」なんかはちっちゃな事で、
シマの他のクセも、
まだやり過ごせるからいいんですが~。      (^-^)
 





 ある説では、因縁やカルマといわれるものが影響して

似たよう人と出会う、とか
同じような事が起きる、又は、
過去に起きた真逆の事が起きる、、、、などなど
言われてますし、
「似ている」仕草をする、というのは
そんなこともあるかもだけど、、、




 そうそう、言いたいのは (^o^)/  

もっと現実的には、

「年齢」があるんだろうな、ということです。




 40代は離婚率も高いそうで、
原因は色々でしょうけど、 



 子供の年齢が難しい時期になってくる、とか
親が更年期になってくる(女ばかりではなく男も)
ので、くだらない事でぶつかるとか
特に女のほうは生理が終わりに近くなる一方、
娘がいれば娘の生理がスタートしてくる時の
プレッシャーとか  etc,,,

が影響してカリカリイライラ~! 



 ホルモンの関係で、女は性欲が増す反面、
男は減退という夫婦あり。

 持って生まれたものか、環境によるものか
女は性関係なくして生きられない人、
でも旦那は40代になって高血圧の薬を飲み始め
その影響もあって性欲減退という夫婦あり。

 環境もあってか男は何時までも性欲大、
でも妻は子育て、教育に意識が行って
夫婦の営み欲が減退という夫婦あり。

etc、、、  



 知っている夫婦にはホントに色んな状況の方がいます。
うちだって、ハタと、我に返らされることなんかアリマス!


 ホルモンの影響ってのもホントに大きいみたいデスネ。

多くの人達が気が短くなる頃みたいだし。



 夫は家庭を養う責任感が大きくストレスも大きいだろう。
 妻は仕事持つ人もいて家庭の事との両立も大変だろう。
 専業主婦は又独特の付き合いやストレスがある。


でもお互い体力衰えてくる。     
弱い部分が出てくる。
でも家族や社会への責任は減らない。
減るどころか増える!



 現実の社会や生活状況と、
自分達の体の変化、精神的変化、

解剖学や生理学的にも、

「年齢」による、
なりやすい共通項が
沢山あるって事なんだな、




っというのが最近の夫シマ研究の
中間報告、感想デース☆



まだ分かんないけど、

同年代の多くの人に、
現実的、統計的に表れる共通項が
もし原因で、夫婦がバチバチってなり、


「ああ、うちの人(夫)ときたら~~~っ!」
「うちのやつ(妻)は、何なんだ~~~」とか、

個人の性格うんぬん、又は運勢的にうんぬん、又はスピリチュアリーにうんぬん、っと
問題視しすぎると、

ドロヌマ に入ってしまう、かもです。




本当にそういう目に見えない悪エネルギーで身をまとう羽目になる!


目に見えないもの、存在しますからねえ。




 40代は、こういう傾向にあるもんなんだなあ~と
冷静に客観的にもし思えたなら、


 回避できる‘夫婦のバチバチ’っていのは
意外と多いかも。




 
 そう言えば子供の時、
親戚のオバちゃんも40代のとき
言ってたっけ。
「年齢」だとおもってから回避できるようになり、
とっても生活が楽になったって☆
 もしあの頃「鼻につく様々な事は年齢のためだ、こういうもんだ
から、冷静に対処しよう」と思わなかったら、
ヤバカッタ、かもと。





 さらに観察研究を続行する所存、、、。

 シマよ、貴重なデータをありがとーよ、、、ホッホッホ。


   ♪(^0^)/


いつも訪問してくださり、
ありがとうございますー☆
 

 


スポンサーサイト

comment

Secret

40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住

ハナブキ2

Author:ハナブキ2
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住
子育て親育て家庭育てに良いもの物色。真剣にご紹介していきます!

ランキング人気上位
☆海外全般                                                     ☆学校.教育その他                                                      ☆エコロジー                                                      ☆結婚.家庭生活その他                                                         ☆テレビドラマ                                                         ☆クラシック
*被災地への支援 ありがとうございます*
Amazon,                          Waja,                             Narumiya, ワールド, GDOゴルフ,  ぱーそなるたのめーる,                                                                                                       各社のプロダクト購入により、皆様から沢山の温かい義援金が被災地へ送られました。 本当にありがとうございます!これからもプロダクトのご愛用とニュープロダクトへのご注目をどうぞ宜しくお願いいたします。
最新記事
月別アーカイブ
笑顔 エリア(^-^)
  
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
  応援のクリックありがとうございますー☆ SEO対策: :親子 : :教育
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。