スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人前で披露するプレッシャー

2011.01.29.16:18

 人前に立つ。


 一体子供にこれをどう意義付けたらいいのか、、、

と毎回思う。




 今度日本語での「弁論大会」、というほどでもないが
発表会がある。


 校長に、タツを出すように言われた。


 良い学びの機会になると思う。


 でも本人は、「え~?!」っと
やっぱり思ったとおりの反応。

「僕、他のことで色々忙しいから難しいです」

っとイッチョマエに
お断りの言葉を言ったようだ。   

 でも先生から親の私がプッシュを受け、
私もちょっとタツをプッシュしようと思う。




 人の前に出て何かを発表するというのは
とてもプレッシャーがある。

でも 本番とそれまでのプロセス含めて
言語の良い訓練になる。



 でも本人をある程度説得しなければならない。
本人が積極的に好んで出るわけじゃないので。




 なんでやらせたいか。私の動機、、、。


* 日本語を習得する上で一つのよい機会(練習期間と本番含めて)だと思う。

* 多くの人の前で、自分の練習の成果を披露するのは、
 精神面でも訓練されると思う。

* 同じようにがんばっている子供たちが他にもその場に集まるので
 今後の励ましになると思う。

*自信をつけさせたい。


でもこの 自信をつけさせたい っというのは微妙。

参加した自体、自身持ってもらえるかもしれないけど、

ここで失敗したりしたら、いたたまれなくなり自信喪失し、
人前に出る事自体も嫌になるマイナスのきっかけとなってしまわないか、

っという心配もしてしまう。




 舞台で披露するものには色々あって、

「競い合う場」

というのは
その場によっては、とても殺気立っている所もあるでしょ。

勝ったらいいけど、負けたら
勝った人の勝った裏工作(笑)を
勘ぐる人がいたり、
文句を言う人がいたりする。



 確かに不信したくなる審査員って
いますけどねー!(笑)

 審査員の好みとかもやっぱり影響するし、
人間ですからねー。 



 そりゃ勝ったらウレシイよ。
勝った者を褒めてやりたくもなるしね☆


 でもあまり勝敗にこだわる人は苦手だなあ。

 
 お互いを高めあうように、
競い、そしてお互いに伸びて行く、

っていうのがいいけど、      



 ヒドイ人は裏で相手の足を引っ張ったり、
 ナンクセつけたり。



 本当に不正の審査があったら、やっぱり
怒りますけどね(笑)!  



 
 足を引っ張った悲しい人が以前オリンピックの
女子フィギュアでいましたね。


 あの人は残念にも今後も語り草になってしまうでしょう。


 可哀想といえば可愛そうだけど。
だってあの人も必死なゆえの行動(間違ってはいたものの)
だったんでしょうからね。
 それまでのプロセスで色々あったのかもしれないしね。

 
 でもそういう「競い」は本当に良くない「競い」になってしまう。






 なにはともあれ、




 タツへの願い。

‘ハッキリした声で伝える’

 これが私のオーダー。


人に言葉のエネルギーを伝える。
人という存在がいて、その存在に伝える。



 さあガンバトイデー!!  


いつも訪問してくださり、
ありがとうございますー☆
 







スポンサーサイト

comment

Secret

40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住

ハナブキ2

Author:ハナブキ2
40ウン才 1夫の妻 3児の母 アメリカ在住
子育て親育て家庭育てに良いもの物色。真剣にご紹介していきます!

ランキング人気上位
☆海外全般                                                     ☆学校.教育その他                                                      ☆エコロジー                                                      ☆結婚.家庭生活その他                                                         ☆テレビドラマ                                                         ☆クラシック
*被災地への支援 ありがとうございます*
Amazon,                          Waja,                             Narumiya, ワールド, GDOゴルフ,  ぱーそなるたのめーる,                                                                                                       各社のプロダクト購入により、皆様から沢山の温かい義援金が被災地へ送られました。 本当にありがとうございます!これからもプロダクトのご愛用とニュープロダクトへのご注目をどうぞ宜しくお願いいたします。
最新記事
月別アーカイブ
笑顔 エリア(^-^)
  
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
  応援のクリックありがとうございますー☆ SEO対策: :親子 : :教育
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。